個展 - into the water -
2011年9月16日(金)〜25日(日) 
GALLERY GOHON:1Fと2Fスペースにて展示 (愛知県)
GALLERYホームページ http://www.gallerygohon.jp/

愛知の若手作家10名が運営するギャラリープロジェクト、GALLERY GOHONの1Fと2Fのスペースにて展示。
オルタナティブなスペースということもあり、2Fは壁面を取り外し、自然光を取り入れてイメージを見せた。
1Fはホワイトキューブの空間と向き合い、壁面設置の人工光を取り入れた自立した作品を新しく展開した。


STAY -常懐荘にて-
2010年9月16日(土)〜26日(日) 
旧竹内邸・常懐荘:8帖の和室2部屋にて展示 (愛知県小牧市)
公式ホームページ http://stay-visit.com/

荒川美由喜/永下山由香/岡本健児/小澤香織/川口淳子/河村るみ/
柴田さやか/菅本祐子/藤永覚耶/真坂亮平/山元ゆり子


 この展覧会は、愛知県小牧市に位置する旧竹内邸・常懐荘にて、11人の作家が家屋の空間と共に作品を展開する試み。
その中で、常懐荘の日本家屋特有の和室の空間2部屋にて、時間によって質の変わる自然光、縁側から吹き抜ける風、そのような刻々と変化する環境の中で、光を背にした状態で空間とともに作品を提示した。
空間のかたち、天候や時刻によって変わる光、風、などに作品は影響を受け、そのイメージは変化する。そして、空間もまた、作品によって影響を受け、その質を変える。







      




アーツチャレンジ2010 新進アーティストの発見inあいち
2010年2月16日(火)〜28日(日) 
愛知芸術文化センター:2Fロビーにて展示 (愛知県名古屋市)

アーツチャレンジ2010は、愛知芸術文化センター内のいくつかのパブリックスペースの展示候補場所にて、空間を活かした作品プランを公募し、展覧会を行うというもの。
僕がアーツチャレンジの展示場所に求めたのは、空間の高さと作品を通して入ってくる後ろからの自然光。
その結果、2Fロビーの吹き抜けの空間に、巨大な布を宙吊りに展示した。






 

落石計画第2期 scattered seeds 残響 
2009年8月2日(日)〜6日(木) 
旧落石無線送信所(根室市・北海道)
公式ホームページ http://ochiishikeikaku.com

阿部大介/ 木村瞳/ 貞包将彦/ 瀬川麻衣子/ 鷹野健/ 田中元偉/
中川杏美/成田亜衣子/ 中山優/ 日比野絵美/ 藤永覚耶 / 本村祥子


落石計画第2期 Scattered Seeds 残響 は、かつて無線局として外に開かれていた旧落石無線送信所において行われる2008年〜10 年の3期にわたるアートプロジェクト落石計画の第二期の中の展覧会。第一期に関わり、旧落石無線送信所の場所を体感したそれぞれの作家が、1年という時間を経て再び訪れ、同じ場所に寄り添うかたちで作品を展開した。
この展覧会を契機に、布を宙吊りの展示形式の作品をはじめる。





   
 
Copyright(C) KAKUYA FUJINAGA All Right Reserved.